ソフト紹介のページに戻る

画像の切り出し、拡大/縮小

フォトクリッパー(旧・イメージストレッチャー).2016/02/06.版


【 動作環境:Microsoft Windows-Xp/Windows-7 | 更新:2016/02/15 】


画面  画面

☆画像データの切り出し、拡大/縮小/回転(台形補正)などがおこなえます。
(ホームページ用に画像サイズを調整する場合などに便利です)

『フォトクリッパー』

ソフトをダウンロードする
[ 960KB / zipファイル ]

ダウンロード後、「photoclipper_1602.zip」を任意の場所(フォルダ)に解凍してください。
解凍後フォルダ内の「PhotoClipper.exe」をダブルクリックすればフォトクリッパーが起動されます。
(デスクトップなどにショートカットを作成しておくと便利です)
アンインストールの際には、ソフトを解凍されたフォルダごと削除すれば大丈夫です。
ショートカットを作成されている場合には、そちらも忘れずに削除してください。

■ フォトクリッパー取扱説明書 ■
(フォトクリッパーの取扱説明書をPDFファイルで公開しています。
初版での作成のため、新機能の説明はありませんが主な使い方はほぼ同じです)


説明書をダウンロードする
[ 6.40MB/PDFファイル ]

○ 内 容 紹 介 ○
  • 切り抜き、サイズ変更など画像編集に必要なものだけを残したため、起動が早くて軽い。
  • 【マウス左ボタンのドラッグ】で切り取り範囲を設定、【 Enter 】で切り取りを実行と操作が簡単。
  • ちょっとした拡大・縮小なら、左部にある「〜%」ボタンをクリックするだけでOK。
    ピクセル(ドット)幅が苦手な方でも簡単にサイズを伸縮できます。
  • 【回転】【反転】【縁取り】【コントラスト】【モザイク】などの簡単な加工も可能。
  • 同一フォルダー内画像のサムネイル一覧で、画像の確認、選択が便利になりました。
    同一フォルダー内画像の一括縮小機能「縮小専用」も搭載。


◎前のバージョンからの変更点

 2016.02.06
  ・「コントラスト」の処理を移動平均画像との差を拡大する方式に変更した。
  ・「白黒(2値化)」を白板写真処理用として表記を「ホワイト・ボード」とした。

 2015.01.08
  ・ファイルリストの下にファイル数を表示する様にした。
  ・メモリー保存/呼出の機能を追加した。(Ctrl+Alt+C, V)
  ・右余白作成を元画と同サイズとした。
  ・切り取りサイズ文字のクリックで、その指定を解除する様にした。
  ・新規作成JPGに撮影日付を付与する様にした。
  ・透過ペースト機能(ボタン4個)追加。

 2010/08/09
  ・初版


製作・著作 株式会社 オー・エム・エス  大里仁志


ソフト紹介のページに戻る