Internet Explorer 9 以降をお使いのお客様へ



平素は弊社ソフトをご使用いただき、誠にありがとうございます。
マイクロソフト社の Internet Explorer 9 以降をご使用の場合、ソフトのダウンロード時にセキュリティ警告文が 表示されることがあるようです。
その場合、ソフトに問題がなければ表示画面の右上辺りにある×ボタンをクリックして警告文を閉じてください。
ソフトはダウンロードフォルダか任意のフォルダに保存されています。

【ダウンロードの流れと注意】
例:Q太郎ソフトの場合
「○○(URL)から△△(ソフト名)を実行または保存しますか?」

ソフトをダウンロードしようとした時に表示される、

「○○(URL)から△△(ソフト名)を実行または保存しますか?」

では「保存」ボタンをクリックしてダウンロード(保存)してください。
Vistaや7をご使用の場合には、「ダウンロード」フォルダにソフトが保存されます。
任意の場所にダウンロード(保存)したい場合には、「保存」ボタン横にある▼をクリック後、「名前を付けて保存」を選択し、 任意の場所を指定してダウンロード(保存)してください。

「セキュリティスキャンを実行中」

保存ボタンをクリックすると、セキュリティスキャンが実行されます。(一瞬で見えない場合もあります)

例:Q太郎ソフトの場合
「△△(ソフト名)はダウンロードしたユーザーの人数が少ないため、コンピューターに問題を起こす可能性があります」

ソフトのダウンロードが完了すると、

「△△(ソフト名)はダウンロードしたユーザーの人数が少ないため、コンピューターに問題を起こす可能性があります。」

との警告文が表示されますが、問題がなければ表示画面の右上辺りにある×ボタンをクリックして閉じてください。

ここで「削除」ボタンまたは「操作」ボタンから表示された「プログラムの削除」や「ダウンロードの表示ボタン」で表示される 「削除」をクリックすると、一旦ダウンロード(保存)されたソフトが削除されてしまいますので、ご注意ください。


戻る