見積/請求明細作成
****  【三森 支太郎シリーズ】をご注文の方へ  ****

■ 三森支太郎3のご注文に必要なもの……「キーコードの送信について」
■ 三森支太郎2および三森支太郎の販売終了について
■ 三森支太郎3について
  ◆ 旧バージョン(支太郎または支太郎2)をご使用の場合

■ 三森支太郎3のご注文に必要なもの……「キーコードの送信について」

三森支太郎3を機能制限なし(「見本」が印字されない)でご使用いただくためには、お振込み後、ユーザー登録が必要となります。
お客様からご連絡いただきました、会社名やご住所などのユーザー情報とソフトが表示した5桁の数字の【KeyCode】を元に機能制限解除用の パスワードを作成しております。
そこでお振り込み後には、「キーコードの送信」を実行しその情報を弊社まで ご送信くださいますようよろしくお願い申し上げます。
(お振り込み先や金額については三森 支太郎3のページをご確認ください)

※お振り込み後2〜3日過ぎてもキーコードの送信が弊社まで届かない場合には、トップページにてその旨をご連絡させていただきますので、 あらかじめご了承ください。

◎ご入金後、お客様からの「ユーザー情報」と5桁の「KeyCode」の両方が揃わなければパスワードを作成することが できませんので、必ず、「キーコードの送信」を行ってください。

ご入金からパスワード発行までの流れ。

ご入金からパスワード発行までの流れ
キーコードの送信は、
まず三森支太郎3のメニューバー「オプション」→「自社情報設定」→『自社情報の設定』画面→「自社情報」に会社名や住所などを入力後、 「設定記録」ボタンをクリックします。
そして、メニューバー「ヘルプ」→「キーコードを送信」→「Eメールで送信」または「注文書をFAX送信」からキーコードの送信を行ってください。

「Eメールで送信」の場合、
メールソフトが起動され、そこに会社名や住所などのユーザー情報と5桁の数字の「KeyCode」が表示されますので、 そちらを弊社までご送信下さい。送信先のメールアドレスは自動的に宛先に入力されています。
なお、パソコンのメールソフトを使用して行われますので、ご使用のパソコンにメールの設定が正しく行われていない場合には メールを利用してキーコードの送信を行うことができませんのでお気をつけください。
(パソコンのメールソフトを使用しないGmailのようなWebメールなどをご使用の場合も送信することができません)

「注文書をFAX送信」の場合、
会社名や住所などのユーザー情報と5桁の数字の「KeyCode」が印刷されますので、そちらをFAXにてご送信下さい。
なお、パソコンから印刷ができる状態で行ってください。
(FAX番号は「注文書をFAX送信」を選択後のふたつめの画面に表示されます)

【KeyCode】が「00000」と表示された場合、
「自社の名称」欄が未入力の可能性が高いですので、メニューバー「オプション」→「自社情報設定」→『自社情報の設定』画面→ 「自社情報」を確認してみてください。
もし「自社の名称」欄を空欄でご使用の場合は、「自社の名称」欄に全角スペースを何個か入力し、 キーコードの送信を行ってください。そしてその際には入力されたスペースの数もご連絡ください。

ご入金が確認でき次第、返信にてパスワードを送信いたしますので、受け取ったパスワードはメニューバー「ヘルプ」→ 「パスワードを入力」から半角で入力して下さい。

◎「キーコードの送信」での【名称】とご入金時の【振込名義人名】が異なる場合には必ずご連絡下さい。
 (異なっているとご入金の確認ができません)


ご送信いただいたユーザー情報の登録やパスワードの送信などは、手作業で行っておりますので、暫くお待ちいただけますようよろしくお願い申し上げます。 (入金が確認できた当日にはパスワードが届くよう心がけています)

● パスワードの再発行、再送をご希望される場合 ●

パスワードの再発行、再送をご希望される場合には、再度「キーコードの送信」を行ってください。
そして、どこかに必ず「ご登録時の会社名(個人名)」と「再発行(再送)希望」の旨をご記載くださいますようよろしくお願いいたします。
「再発行」の記載がありませんと、新規ユーザーの方と判断がつかず処理に時間がかかりますので、お気をつけください。

※ユーザー登録時と全く異なる会社名(個人名)やご住所での再発行のご依頼の場合、パスワードを再発行することはできませんのでなにとぞご了承ください。
(社名変更やそれに伴う住所移転の場合は除きます)

■ 三森支太郎2および三森支太郎の販売終了について

■ 三森支太郎2の製品版販売終了について
2008年4月10日の【三森支太郎3】の販売開始により、シェアウェアとしてご好評頂いておりました【三森支太郎2】は 販売を終了させていただきました。ご愛顧いただきまして誠にありがとうございました。
今後はご購入いただきましたユーザー様への、再インストール用のみに公開させていただきますので、 なにとぞご了承くださいますようよろしくお願い申し上げます。
※パスワードの再送・再発行の場合は、三森支太郎2から再度キーコードの送信を行ってください。
  その際には「ご登録時の会社名(個人名)」と「再発行(再送)希望」の旨をご記載ください。

■ 三森支太郎の製品版販売終了について
2006年4月10日より、シェアウェアとしてご好評頂いておりました【三森支太郎】は販売を終了させていただきました。 ご愛顧いただきまして誠にありがとうございました。
今後はフリー版として公開させていただきますので、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

バージョンアップは弊社で公開中のフリー版の最新版をインストールしてください。バージョンアップの方法は下記URL先をご参考ください。
三森支太郎または三森支太郎2をそれぞれの最新版にバージョンアップする場合

また、製品版をそのまま使用されていて社名変更などでパスワードが無効になられた場合には、パスワードを再発行させていただきますので、 下記のリンク先よりパスワードの再発行用のツールをダウンロードしてください。
▼三森支太郎・ユーザーツールをダウンロードする [255KB]

ユーザーツールは三森支太郎と同じフォルダ(C:\Program Files\OMSLIB\Chohyo)にインストール後起動し、キーコードの送信を行い弊社までご送信ください。 (その際には「ご登録時の会社名(個人名)」と「再発行(再送)希望」の旨をご記載ください)
うまくユーザーツールが起動されない、【KeyCode】が「00000」と表示されるなどの場合は下記URL先をご参考ください。
1-4の5.【三森支太郎のみ】ユーザーツールソフトが三森支太郎のソフトと異なるフォルダに解凍されている。

※なおフリー版の最新版にバージョンアップしてご使用の場合には、製品版とほぼ同様の機能がそのまま使用できますので、 パスワードを入力しなくても問題ありません。

■ 三森支太郎3について 

2008年4月10日より、B5横/A4横の帳票も印刷可能になった「三森支太郎3」を公開致しました。
三森支太郎2からの変更点は下記の通りです。
(公開当初の変更点のため現在ではさらに機能アップしています。詳細は三森 支太郎3のページをご確認ください)
  • 従来のB5縦/A4縦の帳票に加え、B5横/A4横の帳票も印刷可能
  • 同一の保存場所へのデータ保存件数の上限を300件に拡大
  • 品名の入力文字数を半角40→50文字、備考の入力文字数を半角16→20文字にアップ
  • データファイルのコメント文字数を半角32→60文字にアップ
  • ツールボタンを拡張し、全帳票をボタンから直接指定可能
  • 印刷時に"単価のみ印刷","小計/合計は印刷しない"等を設定可能
  • InstallShieldウィザードによるセットアップに変更
  • 消費税の計算方法を常に表示する様にした(以前はポップアップメニュー)
  • データファイルのコメント入力時、項目から選択して入力が出来る様にした
  • 明細項目に連番を付けて印刷可能とする設定を追加
「試用版」では、「見本」の文字が印刷されます。
いままで使用していた三森支太郎または三森支太郎2と同じフォルダにインストール(解凍)すれば、パスワードを除き、 登録された得意先名、動作環境設定などがそのまま引き継がれます。
三森支太郎または三森支太郎2で作成したデータも開くことができます。 (ただし旧データは読込専用で、保存は開いたソフトの形式で保存されます)

◎三森支太郎または三森支太郎2から、パスワードは引き継ぎませんので三森支太郎3にバージョンアップする場合は、 ソフトを購入していただくことになります。

● 旧バージョン(支太郎または支太郎2)をご使用の場合 ●

いままで使用していた三森支太郎または三森支太郎2と同じフォルダに三森支太郎3をインストール(解凍)すれば、 パスワードを除き、登録された得意先名、動作環境設定などがそのまま引き継がれ、作成したデータも開くことができます。 (保存は三森支太郎3の形式で保存されます)

ただし三森支太郎3は、三森支太郎・三森支太郎2とは別のソフトになるためこの2つのソフトのパスワードでは 機能制限を解除することはできませんので、あらかじめご了承ください。
三森支太郎3をご使用になられる場合には、三森支太郎3を新たにご購入いただく必要があります。
ご入金後は必ず、三森支太郎3から「キーコードの送信」を行い三森支太郎3用のパスワードを受け取ってください。



トップページへ